ZENZA BRONICA C2 の試し撮り

スポンサーリンク

父のおもちゃ箱から発掘した「ZENZA BRONICA C2」
30年以上未使用に近い状態で眠ったままだったものを、動かしてみました。

最近人気のゼンザブロニカは「S2」だそうで。
また、レンズも人気のニッコールではなく「ゼンザノン75mm」
人気機種ではないですが、違いがわからないので問題ないかも。

ともあれ、長い間ほったらかしにされていたので写るかどうかを試してみました。
あと、使い方を覚えること。

また、露出計がないので購入を検討したものの、カメラ自体ちゃんと動くかわからないので後回し。

さらに、そもそも写るかどうかわからないってことで、プリントなし現像のみ。

仕上がりまで一週間。
撮影後すぐに見られないというのは、デジカメ以前なら当たり前だったけど、なんだか新鮮に思えますねぇ。

で、お待ちかねのネガをチェックーー。
案の定、露出がめちゃくちゃになってました。ぶはは

でも、ちゃんと写ってました!!
これは楽しめそう。

手持ちの安物スキャナが、たしかフィルムもイケたはずなのでやってみよう。

…………まさかの135のみ対応……_ノ乙(、ン、)_

うーーーんうーーーーん…
改めてプリントやデータ化に出すには、あまりにもしょぼいのでもったいない。

うーーーーーーん……

デジカメで撮っちゃうか。

フィルムを窓に貼り付けて、撮りました(笑)

めちゃくちゃだった露出もここで調整(おい)
さらにLightroomで調整(おいおい)

デジタル、スゲーーーっ(おいおいおい)

という作例になります。以下ご査収くださいm(_”_)m
※全12枚のうち、人物メインを除いた6枚になります。

24A5069
いきなりの多重露光。3枚分重なっている模様。
どういうことなの。

24A5068
4枚目からちゃんと巻き上げができるようになっていました。

24A5063
これは露出もピントもマシだった一枚。

24A5061
ピント難しい…
左右反転像になることと、屋外ではファインダーが見にくい…
ファインダーはちょっと工夫が必要っぽい。

24A5058

24A5057
もっと絞ればよかった……と後悔したショット。

以上。
カメラはまったく無事でした。
しかし、撮影者の腕がひどいものでした。

露出計欲しいなー。けど、あと1〜2本、露出計無しで試してみたい。