MENU

写真集と断捨離

2018 5/03

尾崎ゆり写真集「88」

写真集を買った。
ついに、買ってしまった。

以前、入江泰吉記念奈良市写真美術館へ行ったとき、どうしても目が離せなかった尾崎ゆりさんの写真集「88」。

運悪く手持ちがなく、昨年からの写真遊びでおこづかいも乏しいので、ひとまず断念したのでした。

そして先日、KYOTOGRAPHIEのインフォメーションブースに立ち寄った際、なんとあの時の写真集が!

ところが、その日は写真展だけを見て帰るつもりだったため、またもお財布は空っぽ。飲み物さえ、水筒を持ち歩いている始末である。わはは。

なんと縁のないことだろうと嘆きつつ、4月の下旬。

ブルームギャラリーで毎月開催される吉川先生の photo dilletante に参加したところ、お隣に座っていらっしゃったのが尾崎さんだった!!!

ぜんぜん知らなくて、たまたま写真集を取り出されたのでわかったのでした。
そりゃもう、その瞬間ビックリしすぎて奇声を上げてしまいました。

吉川先生、参加者のみなさま、すみません。大変失礼いたしました┏○))ペコ
こんなところで謝っても仕方ないんですが。

こうなればもう、ネットで買うべきだろう。これは啓示なんだわ! 間違いない!!

てなわけで、さっそく写々者さんへアクセスしたのでした。

と、ここでまた不思議な事が。

どうやら過去にサイトを見て登録したようで、ID・パスがブラウザに記録されている。
おや? と思いつつログインしてみれば、なんと「お気に入り」に登録が1件。

深瀬昌久氏の「RAVENS」が登録されていたのでした。

………うん、ここで再会したのはご縁ですね。ポチッと(*ノェノ)★

深瀬昌久「RAVENS」

そんなわけで、GW中に2冊の写真集が届きました。うほほ♥

今後、写真集を積極的に買いたいと思いました。
予算的にも、いっぱい買うのは無理ですけども。プリントよりまだ手が出やすいし……とか。

とりあえず、写真集をちゃんと保管できる場所を空けなくては。

若かりし頃に熱中したあれこれ、山盛りの書籍を、この機会に断捨離することも決意。
GW中に、さっぱり処分しようと模索中でございます。

スペースを空ければ、自ずと埋めたくなるモノ。がんばろう。

それにしても、写真集はいいなぁ。
展示とはまた違った面白さがあって。

写真になっても、やっぱり本という世界から完全に離れることはないんだというのも、個人的に面白い。

本、つくりたいなぁ。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

休日は自宅の庭や近くの公園などでお花の写真を撮っています。
インスタ歴はまだ一年未満。(2016年12月現在)
試行錯誤しながら写真を撮ったりインスタを楽しんだりしています。

canon 5DmkIII / XperiaZ3
Instagram : @spice.tea

コメント

コメントお気軽に♥

目次
閉じる