500px はじめました。

2016 5/22
500px.comのFumiko MakiさんによるKokedama

この度、写真SNSの 500px をはじめました。
写真を仕事または趣味にしている方はご存知の方が多いかもしれません。
500px、じつは随分前から気になっていたのですが、どうにもクォリティの高い写真ばかりのような気がして、ちょっと入りにくいというか……勇気が必要というか……

500px はこんな感じ。

日本語化も中途半端なので、ひとまず使い方をググってみました。
すると、作品への評価を得る方法みたいなのがザクザク出てくるじゃありませんか!

なにこれこわい

いいね!集めのノウハウとか。
お礼いいね!の常識とか。
フォロワーを増やすとか。

なにそれ、そんなに必死にならんとあかんの!?

500px は、「パルス」という評価ポイント(?)みたいなのがあって、点数に応じて「人気」「注目」に表示されます。
表示されるのは24時間(らしい)ので、みなさん点数獲得を意識するようです。
なにはともあれ、アカウントつくりました。

まずは先人たちのアドバイスを参考にいろいろやってみましたが、それほど緊張するものでもなく。
パルスも、はじめこそ気になりましたが、慣れると意外とどーでもよくなってきます。面倒くさいというか(おい)。
Instagramよりも少し大人な感じがするかなー? みたいな感じ。

Instagramは写真でコミュニケーションを取る、という感じなのでスナップとかネタ的なものが多いですし、馴染みがいいと思います。
対して 500px は写真を写真として観る、みたいなイメージが強いです。写真を作品のひとつとして観たり観てもらったりする感じ。

ただ、SNSですので自分の作品を見てもらうには、自分もいろんな方の作品を観て、良いと感じたものには「いいね!」を、時にはコメントをするなど、コミュニティに参加することも大事です。
でないと、ぼっちになっちゃうからね! ぼっちはイヤっ。

写真といえば Flickr が老舗で有名ですが、スマホファーストな昨今、少し使い勝手がわるいですしね。(日本ではアプリが使えない)
国産(?)写真SNSでは GANREF も有名で、一時期参加していましたが今は放置になってます……空気が肌に合わなかった……

というわけで、今のところおおむね快適に楽しんでいる 500px のアカウントはこちら

500px

Instagramにしろ 500px にしろ、海外ユーザーと日本人ユーザーの動きの違いなんかも面白くて。そのあたりは、また別の記事にまとめてみたいと思っています。

ところで、わたくし英語ができません。ぜんぜんダメです。
英語でコメントとかもらったらどーすんの?!
と心配になる方もいらっしゃるでしょう。

大丈夫です。
ほぼすべて、Thank you! で押し切ります。あと、絵文字。素晴らしいね、絵文字文化。ブラボー
だいたい頂戴するコメントも単語のみだったりするので、知らない単語が出てきたら英和辞書とかで調べればだいたいOK

歳を取ると、堂々と開き直ることを覚えるものですね。

英語勉強しろよ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
目次