Adobe使って作品つくってる人はBehanceに参加すべし!

スポンサーリンク

Adobe Behance -マイプロファイル-

うっかり始めてしまった Adobe Behance ですが、他の SNS とは違った楽しさがあったので、まとめておきたいと思います。

チキンな私がグラフィック系SNSで気になること

グラフィック系SNSに参加する時、どうしても気になってしまうのが「作品傾向」と「クォリティ」じゃないかな、と思います。

インスタは日常を切り取った写真が多くて気軽な感じがするし、
500pxはプロ向けのようなイメージがあったり、
ナショジオなんてもう、とてもじゃないけどレベル高過ぎて参加できないわ!

とか、そういう印象。

そういう意味で、私にとって Behance はかなりビビる SNS でした。
というのも、Adobeアプリをゴリゴリ使いこなして世界的なトレンドの最先端をつくっていくようなプロクリエイターが、自分たちの作品やプロジェクト、あるいはプロダクトを積極的に発信している、そんなイメージがあったので。

そんなところに、自分の超個人的な写真を並べるなんて、レベルの差をどころか場違い感でヘコむこと間違いなし。

と、思ってました。わりと本気で。

ところが、うっかり作品をアップしてしまうというアホな経緯で、Behance に参加してしまいました。

Behance の反応が想像と違った。いい意味で。

開始直後というのは、ポツポツと反応があったりするものです。
私のプロジェクト(複数の作品をまとめておくグループみたいなもの)にも、いくつか「いいね!」が入ったりしました。
フォローしてくれる奇特なひともいて、世界には物好きさんがいるものだなぁ。
などと思いました。

だけど、当初の目的がポートフォリオの作成だったため、いくつかのプロジェクトを作成した後は放置していました(おい)

ところが。

数日しても、ポロポロとプッシュ通知が来る。
いいね!されたり、フォローされたり。

インスタや500pxを始めたときは、積極的に作品を見たりフォローしたりしました。
そうしないと、流れて埋もれてしまいますから。

しかし今回は、そもそも反応を求めていたわけではないので、ほぼ放置。
ものすごく好みに合う人や、フォローしてくれた方で凄いな、と思う人をフォローしてみたりしましたが、とにかくビビってるので消極的。

それでも、地味ぃに表示回数やいいね!が増えていく。

え、もしかして私の作品てばスゴイんじゃない!?

などとアホな勘違いをするほどボケていないので、なんだか不思議な感じでした。

Behance のタイムラインは個性的

一般的に、SNS のタイムライン(フィード)は、フォローしている人の投稿がメインになりますよね。

一方 Behance では、投稿はもちろんのこと、フォローしている人の行動(いいね!やコメントなど)も同じフィードに表示されます。
このため、メインのフィードにはあらゆるクリエイターの作品が並ぶことになります。
私のプロジェクトにいいね!してくれた人のフォロワーのフィードにも表示されるので、作品とユーザーの接点が広くなるんです。

また、こういった仕組みのため、誰がどんなプロジェクトにアクションを起こしているかが丸見えになります。
クリエイターとしてもプロジェクトの評価者としても、お互いに繋がり合う。

そうなると、いいね!スパムみたいな動きはやりにくくなるんじゃないかなぁと思いました。
(やる人はやるんでしょうけど)

写真だけじゃないところがイイ

インスタや500pxは、基本的には写真がメインになります。
写真以外の作品もありますが、やっぱり写真の比重が大きくなります。(当たり前ですが)

一方 Behance は Adobeアプリを使用して作成された作品が基本になりますから、写真、デザイン、動画、絵画やドローイングなど、ジャンルが多数に及びます。
画像1点を作品として見せるのではなく、複数の画像をプロジェクトとしてまとめて見せられるのもポイント。

また写真においては、昨今の流行り傾向にある「絶景写真」以外にも、非常に個性的な写真作品がきちんと評価されます。
一般的にいう「いい写真」の枠をほとんど感じないのが楽しい。

私自身、どちらかと言うと「一般ウケ」はしない作品傾向だと感じているので、こういったコミュニティはとてもありがたいです。

まとめ

Adobe が運営するSNSだからこそ、クリエイター同士の繋がりを強いものにしようという設計になっているように感じました。
技術的には未熟であっても、面白い作品はたくさんあります。
インスピレーションが得られるものや、純粋に勉強になるもの、ただただ美しさに心が癒やされるもの。

自分はまだまだだな、と思うのは同じですが、ビビっていたのが嘘のように、わくわくしてきました。

Behance は、写真だけでなくあらゆる作品・プロジェクトのための SNS です。
AdobeCCアカウントをお持ちでしたら、ぜひ始めてみてください^^

めっちゃ楽しいですよ!

スポンサーリンク

Follow me!