タマスダレ

After the rain

デジタル写真のレタッチについては、いろいろな意見があるようで。
「後から好きなようにイジる」というデジタルの便利さは、なにやらずるい不正のように捉えられることもしばしば。
たしかに、ずるい一面もあると思う。
なんでも美しく自動補正される昨今、光量やシャッタースピードの関係、光の色などを、じっくりと見つめることは少なくなってしまった。
簡単に「プロの仕上がり」になる、ように感じる。
テクノロジーに補完された、完成度の高いイメージ。
だけど、ズドンと心に刺さるイメージは、意外と少ない、んじゃないかなぁ。

なんて屁理屈のような事を考えながら、久しぶりにレタッチで遊んでみた。
楽しいけれど、どこかうつろな気分。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

休日は自宅の庭や近くの公園などでお花の写真を撮っています。
インスタ歴はまだ一年未満。(2016年12月現在)
試行錯誤しながら写真を撮ったりインスタを楽しんだりしています。

canon 5DmkIII / XperiaZ3
Instagram : @spice.tea

目次
閉じる