Spice Tea

写真とカメラとアート

あべれいこ 写真展「The Breath of Life」|ギャラリー ソラリス

8/21(火)〜 8/26(日)あべれいこ 写真展「The Breath of Life」

作品解説

あべれいこは、植物が発するメッセージを光で描写し、それを受け取る心の景色(イメージ)を描くため、写真技法で表現し、作品を制作している。

自らのイメージに合う景色を求め、八ヶ岳南麓の森で撮影し、植物の生命力を描く本作品「The Breath of Life」としてまとめた。

「The Breath of Life(=生命の息吹)」は旧約聖書(*)に使われている表現である。

創世記の一節を、「植物には宇宙エネルギーが濃縮されており、酸素や窒素循環などの大気の流れや、食べ物を生み出し、生き物を支える営みを通じて、自然の摂理を伝えるメッセージが託されている」と、読み解いている。

それは、人に「生命の息吹」として与えられているのでないかと言う仮説が、このタイトルには込められている。

本展では、植物の生命場の揺らぎ、きらめきやつながりに着目した作品(大四つ、12点)を展示し、更に新たな試みとして、造形作家・日田直希とのコラボ作品を展示販売する。

発色現像プリントの売上の一部は、撮影地近くの保育園で展開されている「幼い子ども達が多種多様な生命と共に育つための環境づくり」を目指す「森庭プロジェクト」の活動資金に充てられる。

展覧会を通じて、作者の心の景色と、進行中の庭プロジェクトがつながり、植物の「生命の息吹」が、観る人の心にも想起されることを願っている。

*****

「主なる神は土のちりで人を造り、命の息(*=the breath of life)をその鼻に吹きいれられた。そこで人は生きた者となった。

主なる神は東のかた、エデンに一つの園を設けて、その造った人をそこに置かれた。」

(旧約聖書 創世記 第2章)

*****

「神はまた言われた、『わたしは全地のおもてにある種をもつすべての草と、種のある実を結ぶすべての木とをあなたがたに与える。これはあなたがたの食物となるであろう。

また地のすべての獣、空のすべての鳥、地を這うすべてのもの、すなわち命あるものには、食物としてすべての青草を与える。』そのようになった。」 (旧約聖書 創世記 第1章)

引用:ギャラリー ソラリス 展示会情報ページ

関連イベント

8/25(土) 19:00〜、8/26(日) 18:00〜
アーティストトーク&交流イベントとして「アーティストと写真を語る夕べ」が開催されます。
詳細およびお申込みは、ギャラリー ソラリス の展覧会情報ページを御覧ください。

Details

spicetea PC

spicetea PC


※「Art cal.」に掲載する画像および文章は、展覧会・イベント主催のギャラリー等からお借りしています。 「Art cal.」に掲載する画像および文章の知的財産権は、作家またはギャラリー等に帰属します。これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用するなどの行為は、法律で禁止されています。