Spice Tea

写真とカメラとアート

笠原修平 位相型ゾーンプレート写真展「イタリアの光」 | ギャラリー ソラリス

12/11(火)〜12/23(日)笠原 修平 位相型ゾーンプレート写真展「イタリアの光」

カメラにはレンズが付いているのが当然のように思われますが、小さな孔から入る光で撮影するピンホールカメラやゾーンプレートのように、レンズを使わないで写真を撮る方法もあります。

ゾーンプレートは暗くて、大きな色収差やフレアー等のレンズには無い欠点があり扱い難い光学系です。しかし、自然光による写真撮影用としては未踏の領域であることに大いに探究心を触発され、一般写真撮影用の「位相型ゾーンプレート4L」を設計・製作し、初めて実用化しました。

長年、その独特の描写特性を向上させるべく(特に色収差の補正プロセスを)追求して来ましたが、漸く一区切りつきましたので、このたび初めての写真展「イタリアの光」(La luce in Italia)を開催することにしました。

引用:ギャラリー ソラリス 展覧会情報ページ

会期

2018年12月11日(火)〜12月23日(日)
11:00 – 19:00 入場無料
※12/17(月)休廊

Details

spicetea PC

spicetea PC


※「Art cal.」に掲載する画像および文章は、展覧会・イベント主催のギャラリー等からお借りしています。 「Art cal.」に掲載する画像および文章の知的財産権は、作家またはギャラリー等に帰属します。これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用するなどの行為は、法律で禁止されています。