脇田耕二写真展「されど一閃」|壹燈舎

2019 1/22

イベント詳細


脇田耕二写真展「されど一閃」|壹燈舎

脇田耕二写真展「されど一閃」|壹燈舎

放ちたい感情は誰かに理解されて、
初めて”事実”になり得るのではないだろうか。
言葉が大切な人に伝わって、初めて”心”となる様に。
作品に添えるソレは何だって構わない。
ちっぽけでも幼稚でも下品でさえもだ。
緻密で知的で上品な作品が仕上げられない言い逃れなのかもしれないが。
しかしその僅かでもの”何か”を作品に落とし込めるかどうかは、
撮る者に課せられた苦悩と大義なのではないか。
散りゆく印象は愛しく儚く、時の流れが悠々と感じられた頃が懐かしい。
ただ一閃、されど一閃。
小さな光の出来事は、美しくも冗談のような現在に贈る、
僕なりの讃歌なんだと思います。

作家名:脇田耕二

引用:壹燈舎 展覧会情報ページ

会期

2019年1月30日(水)~2月10日(日)
12:00 – 19:00 (最終日は18:00まで) ※月・火曜日休廊

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
目次