「明日をめくる」カレンダー展|壹燈舎

2018 12/06

イベント詳細


「明日をめくる」カレンダー展|壹燈舎

「明日をめくる」カレンダー展|壹燈舎

明日をめくる」?
「明日をめくる」とは「未来を自分の手で進める」こと。
「明日」は一番近い未来のこと。明日を自分の手で進めたなら1年後の未来も変えられるのでは?
「明日をめくる」は、2015年こんな思いから始まりました。
・・・・・・どうやって進める?
「明日めくりカレンダー」は自分の撮った写真で綴る、日付が1日進んだ日めくりカレンダーです。
例えば今日が1 日なら壁には2日の日付が掛かっています。
1日(今日)に2日(明日)の日付をめくることで「明日」をめくります。
あなたの手であなただけの「明日めくりカレンダー」を作ってください。
せめて明日を自分の意志で歩いたら、遠くの未来を変えられるかも?という期待を形にする企画です。
そんな中で生まれたのが、「明日めくりカレンダー」です。

写真ギャラリー壹燈舎と空間アーティスト島﨑園子が中心になった「明日めくり実行委員会」が主催します
展示場所は写真ギャラリー壹燈舎。
いつもの壹燈舎とはちょっと違う、面白い企画を考えました。自分ならどうするかな?と楽しみながら、
ときに頭を悩ませて、自分にしか作れない作品が集まってきて、そして展示します!

作家名:m.sugao /おだまき/河合止揚/川崎栄子/cuce(革職人)/澤井真紀子/ 島﨑 園子(アーティスト) / 清水 マリカ(写真家)/ 杉本 征克(写真家・壹燈舎代表)/ 中﨑 ゆかり /中野利彦/ 西浦 創 (gii) / 西山 正志 (ツバメ13号) / 早野 淳一(おっちゃん) / 藤原由規(アーティスト)/ふじをか ひでかづ(自然写真家) /pen and vogue/ 松田浩一 (香港路面電車写真家) / 間野 真由美 (写真家) /水上毅/ 村田 朋子 /森下聖子/ 山下 ゆうし (フォドッグラファー) / 山田 輝見子 (美術作家) / 山田 てつや (詩人)/山村克嘉/RYO(写真創造家)/和田久美子

引用:壹燈舎 展覧会情報ページ

会期

2018年12月18日(火)~12月23日(日)
12:00 – 19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
目次