Spice Tea

写真とカメラとアート

美崎慶一 MISAKI Keiichi Exhibition|Gallery Morning

美崎慶一 MISAKI Keiichi Exhibition|Gallery Morning

美崎慶一 MISAKI Keiichi Exhibition|Gallery Morning

(抜粋)
絵の自由

大阪の信濃橋画廊での個展のおりだったと思う。このときにはもう、街中の光景を映した写真に由来するモチーフと、たっぷりとつくられた余白と、飄逸な線描という、今にもつづく美崎慶一の代表的な様式の作品が壁にかかっていた。鮮やかな緑などの色彩と余白のまぶしい白さから、日差しの強い夏の日の光景を連想しながら在廊中の作家にたずねたのは、そうした光景につかずはなれずの関係で住まう、線描によるモチーフを描く際のスリルについてだった。スリルというのは、写真的、つまり映像的再現的描写とは位相のことなる線描を最後に描き入れるという作画のプロセスを想像したからで、それは紙や絹を支持体とする水墨画と同じようにやり直しのきかない一発勝負の仕事であるはずだった。それまでにつくってきた画面を壊して、そうして絵画を完成させること。そんな風にその時は形容したように記憶している。美崎氏の返答についてはっきりとは思い出せないのだが、にこにこと生意気な若輩の評を聞いてくださっていたはずだ。

兵庫県立美術館学芸員
小林 公

引用:Gallery Morning 展覧会情報ページ

会期

2018年10月30日(火)~11月11(日)
12:00 – 18:00 (月曜日休廊、日曜日は17:00まで)

Details

spicetea PC

spicetea PC


※「Art cal.」に掲載する画像および文章は、展覧会・イベント主催のギャラリー等からお借りしています。 「Art cal.」に掲載する画像および文章の知的財産権は、作家またはギャラリー等に帰属します。これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用するなどの行為は、法律で禁止されています。