Spice Tea

写真とカメラとアート

ソーリー・マミー展|同時代ギャラリー コラージュ

ソーリー・マミー展

ソーリー・マミー展

ソーリー・マミー展とは
私は30歳を目前にしてアーティストとして活動していこうと決めました。
勤めていた会社を辞め、アルバイトに移し、制作にのめり込む事に対し家族や周りの人たちを酷く心配、落胆させていきました。

制作を始めてから5年経ち、ここでひとつの謝罪とこれからの展望の意を込めまして、私を育んでくれた人たち全てを〝母〟とし
ソーリー・マミー展という展示会を銘打ちました。

私の作品のモチーフは人物が殆どです。
心高まる被写体をみつけ、スケッチと並行させながら、その瞬間、瞬間にモチーフを曲げたり、伸ばしたり、削いだり、増したりしながら理想に近づけていきます。
決して立体的ではなく、これといった技法を用いない私の作品ですが、
考えとしましては色や形を用い平面を立体表現の制作の場にしたいのです。

引用:同時代ギャラリー コラージュ 展覧会情報ページ

Details

spicetea PC

spicetea PC


※「Art cal.」に掲載する画像および文章は、展覧会・イベント主催のギャラリー等からお借りしています。 「Art cal.」に掲載する画像および文章の知的財産権は、作家またはギャラリー等に帰属します。これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用するなどの行為は、法律で禁止されています。