写真SNSとブログのカンケイを考えてみた

スポンサーリンク
500px.comのFumiko Makiさんによるamaryllis

今日のお花は、アマリリス(白)のつぼみ。
球根を新しく植えつけた年は花がつきませんでした。
こちらは3年目。ようやく見応えのある花をつけてくれるようになりました^^

さて、書いたり書かなかったりするブログですが、ここ最近は写真系SNSの研究(大げさな)に勤しんでおります。
というのも、そもそもブログというのはテキスト向けであって、写真を見てもらうための構造になっていないんですね。

「フォトブログ」なんて言葉もあって、一時期はフォトブログ向けミニマルテーマを漁り倒したこともありました。
チープな作品もシンプルカッコイイデザインで包んだら、イイ感じになってみんな見てくれる気がして。

だけど……

集客ができない。

これ。これです。
集客なんていうと、いかにもな感じがしてイヤラシイですね。本業がWeb広告屋なので許してください。

ブログで写真を見てもらう方法を
ゆるーく考えてみた

テキスト記事でも写真でもイラストでも、ブログにしておこうと思うくらいですから、どなたかに見て(読んで)もらいたい。
仲間内だけでいい……という場合もありますが、それはそれとして。
少なくとも私は、知人友人を含め、同じ趣味の人たちに見てもらいたいと思っています。
そんでもって、いいね!とかコメントとか、なにか反応があったらいいなっと思っています。いいね!、コメントよろしくお願いいたします┏○))ペコ

さてそこで、集客です。

ブログを見てもらうにはどうしたらいいかって考えると、Facebookで共有したりブログランキングとかに参加してみたり……
でも、結局トモダチしか見に来てくれなくて……みたいな。
友人が見てくれるのもめっちゃ嬉しいですけども! もう少し視野を広げたい。そんでもって刺激を得て腕を磨きたい……

そうなると、グーグルとかで検索されるのが一番かな?
検索って、どんなときに使います??
わかんないことがあったり、なにか調べたり……
調べ物をしているときは、センスの良さよりも情報の量と正確さが大事なわけで。
ぶっちゃけ、「ステキ写真を探したい!」なんてときは、無料写真素材が目的だったりして。

見知らぬ個人の写真ブログを検索しようって場面は思いつかない…
少なくともわたしは、検索で探そうとは思いません。実験として検索してみたことはありますが、うまく探せなかった……

そんな感じなので、せっせとブログに写真アップしても、大して見てもらえないんです。
(ブログ作成サービスなどで、SNS的な機能を持つサービスを利用する場合はまた違ってくるかも。ここでは、レンタルサーバーなどでブログを運用する場合のお話です)

ということに、今更(Web広告屋のくせにホントいまさら)気づいたというか、痛感した次第でございます。

写真を見てもらうなら、
写真SNSがいちばんイイ

結局、かわいい写真とか綺麗な写真は、インスタとかでつらつら探すのが一番じゃないですか。
タグとかで辿っていけば、どんどん自分好みの写真が出てくるし。フォローとかしてフォトグラファーさんと仲良くなれたり。

当たり前といえば当たり前の話ですけども。
特化したコミュニティに参加するのが一番いいんです。見るのも見てもらうのも。

最近のSNSはアルゴリズムが超優秀で、使い込んでいくうちに利用者好みのコンテンツを表示するようになっていきます。
自然と、自分の好む傾向に最適化されていくんですね。
これは、見る側にも見てもらう側にもメリットのある機能です。(余計なお世話という意見もあるかもしれませんが)

ブログや個人サイトを持つ目的が変わった

じゃあ、なんでブログなんてやってんの?
と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

それはね。

昔はSNSなんてなかったんだよ、お嬢さん

Instagram が登場したのは、2010年。Facebook 傘下になったのが2012年。日本でいっきにユーザーが増えたのが昨年(2015年)だったと思います。
そもそも、スマホが出るまではモバイルでガンガン画像を見ようという習慣は少なかったんじゃないかな……

写真やCG作品を見るのは、もっぱらパソコンでした。お家でのんびり見る感じ。
なにかしら作品を作っている人は、ブログとかホームページ(笑)を持っていて、掲示板(!)とかに集まって情報交換したり……嗚呼、懐かしい。
はいそこ、悶絶しているアナタ、放置している黒歴史を思い出しましたか?

その頃から考えると、ブログやホォムペェジの役割も大きく変化していると思います。

以前は、ブログや個人サイトが作品公開場所のメインでした。
現在は、情報をまとめておくポートフォリオであり名刺だと考えるとどうでしょう。
もう少しカッコよくいうと、セルフブランディングのための場所。

写真SNSは作品を知ってもらうための場所になります。だけど、考え方、取り組む姿勢、あらゆる活動を知ってもらうには、物足りません。
あるいは、写真だけでなく絵画や映像、音楽なども手掛けるクリエーターだとしたら、作品公開の場所も多岐にわたります。

そういった色々な情報をまとめておくのが、現在のブログやサイトの役割なんじゃないかなぁ、と。

というわけで……

このブログも、ここらでもう一度考えなおしたいなぁとか。
写真公開のメインは Instagram と 500px にして、ブログでは備忘録的に書いていこうかな、と思っています。